自分を少し抑えて、肩の力を抜けば、仕事は長続きする

小学校でほたる観賞会

昨夜は、小学校でほたるが見られるというので、息子といっしょに行ってみました。
帰宅したら寝たらいいように用意しておいて、20時開始に間に合うように家を出ました。
小学校のビオトープに、ほたるを放したそうです。去年のほたるの卵から自宅でずっと育てていたそうです。一部屋まるごとをほたる用にして、お世話していたらしいです。そして、4月に放したほたるが今、観賞できるというわけです。
この取り組みは10年ほど前からずっと続けているそうです。私は全く知らなかったので、びっくりしました。そんなボランティアをよく続けているな、と感心します。でも、この取り組みをしている方たちはみんな楽しそうで活気があり、傍で見ていてもいいなと思いました。
息子は初めて見る本物のほたるを喜んでくれました。最初はなかなかほたるを見つけられませんでしたが、目が慣れてくると、どんどん見つけることができて、楽しんでいました。
息子とふたりで「また来年も来たいね」などと話しました。いい体験ができました。
ミュゼ横浜店