自分を少し抑えて、肩の力を抜けば、仕事は長続きする

小学校の運動会

この前、小学校で運動会がありました。息子は小学校での運動会は初めてです。私も楽しみでした。
小学2年の息子は、ダンス・50m走・大玉送り・チャレンジ走(障害物競走)に出ました。
ダンスの曲は、「アナと雪の女王」の「Let it go」です。息子は初めて聴いたときからこの曲が気に入って、家でも何度も歌ってくれました。もちろんダンスも覚えたところを報告してくれました。少し隊形移動もありましたが、ポンポンを持ってかわいらしくおどっていました。
50m走は、4人ずつで走りました。息子は遅いかなと思っていたのですが、まあまあ速く走っていて安心しました。50mは短くて、あっという間に終わってしまいました。
大玉送りは、縦割りのチームで行います。縦割りの競技は他にもあって、綱引き・リレー・玉入れ・大玉送りの中から自分の好きなものを選んで出場します。異なる学年の子とプレイできるのはいい機会だと思います。でも、まだ低学年の息子は、年上の子にリードしてもらっているようでした。この大玉送りで、息子のチームが一位になり、息子は嬉しかったみたいです。
チャレンジ走は、ロープを飛び越えたり、箱を飛び越えたり、網をくぐったりするものでした。これも50mぐらいの距離で、すぐ終わってしまいました。
息子や、その他の学年のものも見ることができて、楽しい一日になりました。
ミュゼ大阪店