自分を少し抑えて、肩の力を抜けば、仕事は長続きする

先人たちの言葉

最近思うところがあって、言葉本を読んでいます。
やはりすごいですね、時代を超えて残っている言葉というものは時代が変わり、状況が変わっても役に立ちます。
そもそも言葉に力が無ければ時間が経つにつれて廃れていき、現代には残らないですからね。
今こうして語り継がれているという事は、それ相応の力があるという事なのでしょう。
私もこういった本を読んでいると、自分の考え方や行動、周囲に対する振る舞いを改めなければと考えさせられます。
まあ実際には、いろんな状況がからんでくるので良いと思ってもその全てを実践するのは難しいことですけどね。それでも、ほんの少しであっても変わる事は出来るはずです。
私が読んでいる言葉を残した先人たちは、自分と比べればどれほど困難な状況に置かれていたことか。そして、どれほど大きな事を成し遂げたことか。
私のハードルは比べるのも失礼ですが、よっぽど低いハードルです。
先人たちの残した言葉を心に、着実に前に進んでいきたいものです。
ともちん 脱毛サロン